住宅ローンが払えないとき

住宅ローンが払えないとき、そのまま放置していたら、どうなるのでしょうか?

住宅ローンを組んで、住宅を購入している場合には、その住宅には債権者の「抵当権」がついています。もし、住宅ローンの支払いができず、住宅ローンを滞納した状態を放置していれば、債権者は債権を回収するために、抵当権の実行をしてきますので、自宅は競売にかけられ、最終的には、自宅を出ていくことを余儀なくされてしまいます。

そうならないためには、どうすればいいのか?ここでは、最悪の事態である競売を避けて、住宅ローン問題を解決できる方法についてご説明します。