一括査定の落とし穴?!【横浜任意売却ドットコム】

横浜で任意売却のサポートを行っている【横浜任意売却ドットコム】です。


任意売却を進める際に、現在の不動産の価格を把握することは、とても大切です。


不動産の価格を把握することで、いわゆるアンダーローンなのか(ローンの残債が不動産の価格を下回る)オーバーローンなのか(ローンの残債が不動産の価格を上回る)を判断し、それによって、今後とりうる選択肢は変わってきますので、現在の不動産の価格を知ることは必須となります。


ただ、その際に気をつけたいのが、不動産業者の「一括査定」についてです。
ここでは不動産業者の「一括査定」の問題点について説明したいと思います。

アンダーローン、オーバーローンとは?


一括査定とは?


「不動産を高く売却するなら、まずはネットで一括査定!」そんな広告をよく目にするようになりました。


一括査定とは、一括査定サイトに売りたい不動産の情報と、個人情報を一度入力することで、提携している複数の不動産業者に一括で査定依頼ができるサービスのことです。


不動産に限りませんが、一括査定を申し込んだことによって、個人情報があちこちの業者にわたってしまい、様々な業者からの営業の電話がかかってくるようになってしまった・・・という話はよく聞きますが、任意売却に関していうと、個人情報の問題より、更に深刻な問題が、この一括査定に潜んでいます。


一括査定の問題点


住宅ローンの支払いで苦しんでいる方は、今住んでいる不動産が少しでも高い金額で売却できれば、そもそもオーバーローンにならず、任意売却をすることなく切り抜けることが可能なのでは?と思い、一括査定を申し込みます。


一括査定を頼んでみたら、驚きの高額査定が出て、これなら住宅ローンも完済できるので、任意売却しなくて済むのでは?と期待も膨らみます。


さて、この一括査定の高額査定額で、本当に不動産が売れるのでしょうか?

実際は、この査定価格と実際販売できる価格に開きあることが多々あります。


査定業者の思惑とは?


査定を行う業者側からすれば、一括査定の場合は必ず、他にも査定する競合業者の存在があり、正直に査定しても、単に査定しただけで終わってしまうことがあります。


なんとか売却の仕事につなげたい査定業者は、とにかく契約をとりたい一心で、競合他社より高い査定価格を導き出します。


しかし、同じようなことを考えているのは1社だけではなく、必然的に査定価格は、総じて高めの査定結果となってしまうのです。


この点、不動産の場合は、ネットオークションなど違って、現実には購入希望者がいるわけではないので、あくまで査定額に留まり、いくら高額の査定が出ても、買ってくれる人がいなければ、絵に描いた餅となってしまうということです。


高額査定の価格になんの根拠もなければ、その価格では売れるはずもなく、結局、時間だけが無駄に経過し、最終的には査定業者から価格を下げる提案をされ、価格を下げざるを得ないという状況になります。


ここで問題なのは、査定業者がこのシナリオを最初から描いているということです。


そもそも売れない価格でお客を獲得し、少し時間をかけて、徐々に価格を下げて売却させるということが行われているので注意が必要です。


任意売却における高額査定


通常の売却であれば、相場より高い価格で販売をスタートし、時間の経過を見ながら値下げを行えば、いずれ不動産は売れるのかもしれませんが、時間との戦いである任意売却ではこの方法は通用しません。


まだ督促も受けていないという状況であれば、話は違いますが、通常任意売却の相談者は、住宅ローンを滞納し、金融機関から催促状が届き、このままでは競売になってしまうという、自分ではどうしようもない状態にあります。


こういった状況下で、仮に無理のある高額査定を提示する業者へ任意売却を依頼した場合、どうなるでしょうか?

時間の経過とともに、競売へのカウントダウンが進んでしまいます。


高額査定したものの、やっぱり売れないので価格を下げましょう・・・こういった時間的な余裕は任意売却にはありません。


任意売却は適正価格で


任意売却においては、最大の目的は競売を回避することであり、そのためには不動産の一般市場で速やかに買手が現れる「適正な価格」で査定をすることが、とても重要になってきます。


もちろん、任意売却にあたっては、金融機関などの債権者の同意が必要になってくるため、実際には、この「適正な価格」をもとに、債権者の同意が得られる価格を探っていくことになります。


任意売却の場合は、任意売却を専門としている業者に相談し、適正価格を査定してもらいましょう。


【横浜任意売却ドットコム】では、任意売却に関するご相談を随時受け付けております。お一人で悩まずにご相談ください。
ご相談は以下のフォームからお願いいたします。

【横浜任意売却ドットコム】ご相談フォーム