ニュース

2018.09.18

簡単な任意売却の説明 4/5

前回は任意売却を実行することにより銀行からの借金が
サービザーに移り借金が極端に少なくなるというところまで
お話ししました。

ではどのくらい少なくなるかですが、額はサービザーとの
話し合いで決まることが多く、実際は払える範囲で払っていくという
ゆるい感じになっていくでしょう。

数万円という方もいるでしょうし、数千円という方もいるでしょう。

それによって債務者の債務は大幅に軽減されます。

また、住んでいる家にそのまま住み続ける道も模索できます。

自分の家を購入してくれた方と賃貸契約を結べれば、そのまま
住むことも可能になります。

これは購入してくれた方との交渉が必要になりますが。

と言うことは近隣の方の情報の拡散を最小限に止めることが
可能になります。

競売になれば裁判所の情報公開や近隣の方への聞き取りなどがあり、
自分の物件から出ていかなければならなくなる可能性が高くなります。

と、2回にわたりメリットを書いてみました。

最終日は任意売却のデメリットを含めまとめてみたいと思います。